セフレの作り方(ツイッター)

このブログそのものがツイッターで出会った女性とオフパコをし、その後にセフレにした時の記録を綴ったものですので、あえてこの記事を書こうかどうか迷いましたが、それでもツイッターでセフレを作る方法を書いていこうと思います。

僕がやっているツイッターでセフレを作る方法以外に、旧来の方法や一般的な手法も最初に書いておこうと思います。

そういえば、何気に今だグーグルなどで「セフレの作り方」と検索すると、出会い系サイトの紹介サイトばかりが出てきて笑ってしまう反面、逆に僕の行っている方法が広がりすぎて世の女性にバレちゃうのもあれという不安もあります(笑)

ツイッターを利用し一般的な方法でセフレを作る方法

セフレbyツイッター

まず、ツイッターでセフレを作るとなると、一般的にはどういう方法があるのかと書いていきます。

ツイッターといえばプロフ、ツイート、フォロー、DMやリプなどといった機能がツイッターの主な機能で、これらの機能を使って女性とコミュニケーションを取っていくという感じでしょうか。

特に現在では、相手の設定次第でフォローをされていなくてもDMを送れるようになっていたりするので、余計にダイレクトメッセージの交換までたどり着くまでの敷居が低くなったような気がします。

 

地元女性のアカウントを検索する

まずはセフレ狙いであれば、当然の事ながら近くの女性のアカウントを、アカウント検索で検索したりもするでしょう。とくに地元でヤリマン女性が見つかれば儲けモンとすら思うかもしれません。

そして、フォローをするなりなんなりして繋がりを作っていくわけです。

自分の地域に絞るではなく、同じ趣味を持っている女性をフォローしていく方法もあるかと思います。

趣味などが共通しているため話題作りがしやすく、自然と仲良くなっていける可能性がありますからね。

で、ある程度同じ趣味の女性や近所の女性のフォロワーが集まってきたら、いよいよDMなりリプなりしてコミュニケーションを取っていくことでしょう。

最初は、「はじめまして!フォローさせていただきました!」とかリプやDMを送ったりして、女性からの返事を待つ感じでしょう。

そして返事来たら、そこからDMやリプのやり取りをし、お互いのことを知りあいながら仲良くなっていく感じです。

 

DMで仲良くなったら遊びに誘う

そして、仲良くなり話も盛り上がってきたら「今度一緒に遊ばない?」とお誘いをかけてみるわけです。

そして、男女一対一でリアルで会うわけですが、そうなってくると当然のようにセックスまで持っていける可能性が大きいです。

なにより、すでにDMでのやり取りでお互いを異性として意識していることですし、女性の方も一人で会いに来るということは「セックスするかもしれない」という覚悟をもって会いに来てくれている可能性がありますので、その日セックスできる可能性は高いです。

そして、そこで上手にセックスをすればセフレ化完了というわけです。

ただし、これは旧来の方法になりますし、あくまでセフレを作ることが目的であれば、労力の割に会わないという感じですし、成功率も低いことでしょう。

それに自分の住んでいる地域に、そう都合よくこの方法でセフレ候補を見つけるのは難しいです。

 

エロ垢の女性と仲良くなって実際に会ってセックスする

裏垢女子

ツイッターにはエロアカという、女性がエッチなことをツイートしたり、自分の性器やおっぱいなどの写真をアップしている女性のことです。

こういった女性はエロいからすぐにセックスをできそうな感じですし、認証欲求が高そうなので写真を褒めたりいいねしたりすれば気持ちが傾いてくれそうな予感もします。

しかし、ぶっちゃけいくらエッチなツイートや自分のエッチな写真を載せている女性といえど、そんなに簡単に会えることはありませんし、セフレにすることも出来ません。

そもそも、ウラアカ女子は一日に何通も男性からリプなりDMなりが来るので、あなたのDMが埋もれてしまうこともありますし、そもそもそんなにまで下心満載のDMがくるので、裏垢女子は男性を見下している感さえあります。

ただ、エロアカ女子だからといって会えないこともありませんし、僕が行っている方法をすればなんだかんだで僕もそういったエロ垢女子とオフパコしたり、セフレにしたりもしています。

ただ、そういった普通の方法では絶対にこういったエロアカを運用している女性とは会えないことでしょう。

 

ツイッター上のメンヘラの女性をセフレにする

ツイッターに居るメンヘラ女子

ツイッターには常に、鬱なツイートをしている女性、つまりメンヘラな女性がうようよいます。

そういった女性はセフレにしやすいということが、昔からも言われていますよね。

早い話が、そういうツイッターに居るメンヘラ女性に同情しまくって、褒めてあげたり、彼女の存在価値を認めてあげさえすれば簡単にセフレにできるというやつです。

これはまぁ、たしかにセフレにしやすいといえばしやすいです。
がしかし、メンヘラをセフレにすることは基本的におすすめしません。

実は僕もかなり昔、そんな話を信じてmixiでメンヘラの女性と仲良くなってセックスもしたのですが・・・まぁ、その後が大変です。

私生活の全てがグチャグチャになってしまいますし、本当に彼女たちは何をしでかすか分かったものじゃないです。

かといって、ひどい扱いをして自分が原因で死んでしまわれちゃ目覚めが一生悪いかもしれないので、ぞんざいに扱うこともできないという。

そういった意味では、自分の生活を壊さない健全なセフレがほしいという方には、絶対にメンヘラ系の女性をセフレにすることはオススメできません。

 

これからのツイッターにおけるセフレの作り方と出会い方

これからのツイッターで行うオフパコ

さて、ここからが現在僕が行っているツイッターでのセフレの作り方をさらっとご説明したいと思います。

基本はツイッターでセフレを量産する教科書の方法にしたがって、実にシンプルなものです。

  1. プロフを作る
  2. セフレ作り用のエッチなツイートを投稿する
  3. 女性フォロワーを集める
  4. 女性からの反応を待つ
  5. 実際に会うアポを取る
  6. オフパコ
  7. セフレ化

と、実にシンプルなもので基本は2と3の繰り返しという感じです。ほとんどそれくらいです。

そして僕は、明らかに相手の女性が地元であると分かっている場合以外は、基本的には自分からはほとんどリプやDMなどで女性にコンタクトすることはありません。

これまでオフパコしたりセフレにしてきた女性の9割は向こう側から僕にコンタクトをとってきてくれました。

全く知らないアカウントから突然DMを貰うこともありますし、たまたまフォローした住みを書いていない女性が、実は僕と同じ県に住んでいたというパターンが半々という感じでしょうか。

基本的には、すでにDMで相手の女性が「誘ってほしい感」を醸し出しているので、それを感じたら誘ってしまえばもう楽勝です。

面倒くさい食事とかデートとかDMで仲を深めるとか、そういったことは必要なく、本当に会ったら即Hというノリです。

その後にセフレにできるかどうかは、これまで培ってきた会話力を中心としたモテ能力とセックステクニックに左右されます。

ちなみにこのパターンでセフレを作る場合は、セックスする事自体は本当にびっくりするほど簡単なのですが、先にセックスが来てしまいますので、その後セフレとしての関係を築けるかどうかはその辺の男としての能力に左右されます。

 

女性からすればどうでもいい男とのDMは面倒以外の何物でもない

こいつまじメンドくセぇ…

実はこの方法でセフレを作るのは非常に理にかなっている部分があって、基本的に女性はどうでもいい男とのDMのやりとりは面倒以外の何物でもないのです。

あなたは「もしかしたら落とせるかもしれない」と頑張ってメールをしているつもりでも相手の女性にとっては、あなたに特に興味もないし、面倒なだけなのです。

しかも、女性はあなたが思っている以上にたくさんの男からそんなメールが来ているのです。

でも嫌われたくないしヘンなトラブルも嫌なので、一応愛想良くは返事を返してくれますが、それが逆に男的には「好反応!」として捉えてしまうので厄介なんですよね(汗)

言ってしまえば、メールやDMのやり取りをしてお互いを知りながら仲良くなっていこう!

という戦略事体が女性にとっては苦痛であり、無意味なものなのです。

だからメールで自分のことを知ってもらう以前に、ツイートを書いて自分のことを知ってもらうのです。

そこで自分に興味が湧けば、相手の女性の方からDMなりなんなりの反応をしめしてくれるわけ。

で、自分に興味のある女性なので、DMを長引かせてヘマをする前に、とっとと誘ってしまえば、すんなりとセックス前提でアポが取れるわけ。

だいぶ簡単に書かせていただきましたが、これらが基本的なツイッターでのセフレの作り方です。

ツイッターでセフレを作るなら、一生懸命に口説き落とそうとせず、自分の書いたツイートで興味をもたせ、蟻地獄にかかるように女性からの反応を待つべしです。

 

ツイッターは無料で行える

ツイッターは無料でセフレが作れる

基本はシンプルな方法ですが、シンプルさの中に様々な細かいポイントが有ります。

そういったポイントを含め、本気で何人もツイッターでセフレを作ろうと思ったのであれば「ツイッターでセフレを量産する教科書」を参考にしてください。

教科書さえ購入してしまえばツイッターは出会い系と違って無料ですので、初期投資さえしてしまえばあとは一切お金がかかりません。

そして、ぶっちゃけ、この方法さえ知ってしまえば出会い系でお金を使うのがバカらしくなるくらいです。

ぶっちゃけ、地元だけに限定したとしても出会い系をやっている女性よりも、ツイッターをやっている女性のほうが遥かに多いですからね。

なにも男との出会いを求めているわけでもない女性まで、このセフレのアリジゴクに引き込んでしまうわけですから、数という意味でも出会い系よりもツイッターの方に軍配が上がります。

効率的にもコスト面でも、ネットでセフレを作るのであればツイッターが最も最強であると断言できます。

ツイッターでセフレを作る方法

 

知ってる男は得をし、知らない情弱はバカを見る

ここからちょっと厳しい口調になりますが、実際これまで僕はツイッターで処女を含めた20人以上の女性と出会い、お金を払うことなくセックスを楽しんできました。

しかもそれは、風俗嬢や援助交際女とお金を払って行う味気ないセックスではなく、心と心が通い合わうかのような濃密なセックスをです。

もちろん、風俗のように1回戦までではなく、精子が枯れるまで何回戦も繰り広げられます。

ぶっちゃけ、風俗を利用することに換算すると100万円以上も楽しませてもらった感じでしょうか。

それに風俗に行ったところで処女のオマンコを味わうことはまずできませんからね。

ツイッターでセフレを量産できる教科書にたまたま出会い、オフパコ活動を活動を繰り広げてきて思ったのですが、これまで出会い系サイトでポイントを消化して質の悪い女にしか出会えなかったのが馬鹿みたいに思えてきました。

もちろん、そんな質の悪い女にわざわざお金を払って味気ないセックスをさせてもらうしか方法を知らない男性に対しては、もはや「かわいそう・・・」としか思えなくもなります。

ツイッターでセフレを量産できる教科書の代金24800円は、ホテル代を含めたたった1回の援助交際費や風俗1回分でしかないのに「方法を知らないから」アホみたいなサイトで、アホみたいな女に、アホみたいなセックス料金を払って、アホみたいなセックスをするしかなくなるわけですから。

もちろん、そういう女やそういうセックスが好きであるならそれはそれで幸せなのかもしれませんが、素人の女とセフレ関係を結んで時間を気にすることなくセックスができるほうが幸せだとは思いませんか?

「世の中にはこんなに簡単な方法があるのに、それを知らないから損をする」
まさに情報弱者というわけです。

あと、ツイッターで女と出会うことが出来るという事実までたどりついたのに、方法を知らないから女性アカウントにアホみたいなメールを送って嫌われまくったうえ、間違った方法なのにも気が付かず無駄な時間を消耗している人もちょっとかわいそうになりますよね。

ちょっと厳しく書きましたが、ぶっちゃけこれは僕だけの意見ではなく、きっとツイッターでセフレを量産する教科書を実践している多くの男達が同じようなことを思っていると思います。

 

いつかこの方法もできなくなってしまう可能性がある

いまセフレを作りまくるのであればツイッターがベストなのは分かってもらえたと思いますが、ぶっちゃけいつまでこの方法でセフレを作り続けるとは限りません。

というのも、この方法はツイッターに依存した方法であるため、もしもツイッターの規約が変更されて異性間の出会い禁止になってしまっては、ツイッターでセフレを作ることができなくなってしまう可能性があります。

そういう日がこないかもしれませんし、もしかしたらくるかもしれません。

ツイッターでセフレを作れる時に作っておかないと、この先ずっと後悔することになります。

ヤれる時に、たっぷりヤッておかないとですからね♪