ツイッターで出会った女性100人以上とオフパコをした伝説の50代既婚者さんが引退!

ツイッターでセフレを量産する教科書を購入すると、作者の石井さんからメルマガが送られてくるのですが、そこでは個人的にちょっとびっくりするお知らせが書いてありました。

なんと、あの55歳にしてツイッターで100人以上の女性とオフパコしたH氏がツイッターでの活動を引退することにしたのだとか!

購入者さんは知っているかと思いますが、あのメンバーページで「38人と出会ったメンバーが語る出会えるコツ!」でフューチャーされているあの人のことです。

しかも、引退時、すでに100人以上の女性とオフパコしてきたそうですΣ(゚Д゚)
50代既婚者すげー!!!!

僕自身はその方とは直接関わり合いがありませんが、同じ活動をしている先輩というかレジェンドとしてはかなり、憧れてはいた存在ではありましたからちょっと寂しいところでもあります。

それにしても、50代既婚者で100人の女性とヤリまくったのかぁ…まじパネェ(笑)

ちなみに、100人以上の女性の中に、2年で合計6人以上の処女をいただいたみたいですが、羨ましい以前に、50代のおじさんと処女かぁ…なんかAVみたいでエロいなと。

ちなみに、引退理由は付き合いが長い子をキープしているのと、体力的にきつくなったというのが理由だそうです。

オフパコに飽きるという領域なのでは?

僕、何となく分かるのですが、たぶんオフパコセックスという行為そのものに飽きたり、自分自身に満足してしまったのではないでしょうか。

実はある程度、オフパコをすることでセックスという行為に若干飽きてしまうところがあるんですよね。
正確に言えば、セックスではなく新規の女性とのオフパコといいますか。

新規の女性とアポをとってオフパコセックスをするのは、ドキドキなどの興奮もあるのですが、若干精神的に疲れるというのもあるんですよね。

【AD】瞬間昇天【神快】のレビュー

アポ成立まで、それなりにコミュニケーションを取らなければならないし、会ったら会ったで何だかんだで初めてセックスをする間柄なので、非常にあれこれと神経を使ってしまいます(笑)

ぶっちゃけ、ある程度自分が満足するだけの「いい女」をセフレにしてしまうと、新規の女性とのセックスが面倒に感じてしまうんですよね。

既存のセフレであれば新規のときのようなワクワクドキドキな興奮はありませんが、安定して気持ちいいですし、仲良くもなっているので変に気を使わず純粋に気持ちいいセックスが出来るってもんです。

いい女をセフレにしていることで、わざわざ神経と体力と時間を使って、わけもわからない新規の女性と会うことにメリットを感じなくなったというのもありますよね。

はたまた、それ以上に、今自分の囲っているセフレ達をもっともっと高いレベルに持っていきたいという「量」よりも「質」を重視されるようになったのかもしれません。

なんというか、新規女性とセックスする快感よりも、今いるセフレを育てていくほうが楽しいというか。

アカウントが売りに出されたのですが、その値段が凄い!

ちなみに、引退されるということでH氏のアカウントそのものが石井さんのメルマガを通して「売り」に出されていました。

全部で7つのアカウントを運用されていたそうですが、ちょっと値段を見てみるとなんと1アカウント20万円前後のお値段になっていました!
しかも、即完売というΣ(゚Д゚)

書いたツイートは、繰り返し使えるのでセフレを作るということにおいて一生モノの資産になるとは思っていましたが、本当に「現金」という意味で資産になるとは(笑)

じゃあ、20人以上出会っている僕のアカウントも資産になりそうですね☆
もちろん、売らないけど。
・・・でもお金に困ったら、やっぱ売るかも(うそ)

ただ、アカウントの中の人が変わるということで、ちょっと女性を騙しているような罪悪感も湧きそうなので、僕は人のアカウントを引き継いでまでオフパコ活動をすることには賛成は出来ませんし、そもそも誰かわからない男性にお金と引き換えにこれまでの自分を「売る」というのはきっとしないでしょうね。

 

それはそれとして、何がいいたかったかというと、50代既婚者でありながらも、ガッツを出せば100人以上の女性とオフパコすることは出来ますし、そんな年齢になってもまだ処女を相手にすることも可能ということです♪
それくらい、このツイッターでセフレを量産する教科書には、とんでもない可能性を秘めているということですね。

そして、H氏、おつかれまでした!
あなたは僕にヤル気を与えてくれたレジェンドなのは間違いありません。