地元の体育系田舎女子大生(20歳)とオフパコセックス!Gスポットもも開発して潮吹きまでしちゃった!

新規ぃ

新規22人目ゲットしました!

さぁて、今のところ新規のセフレはそこまで望んでないと言っておきながら、なんだかんだで近所の女性と会うことになった僕です。

ぶっちゃけ、県外勢だったら面倒くさくて会わない方向へと話を進めていっていますが、同県地元となると、せっかくなので会っちゃいますよね(笑)

前日まで面倒くさいとは思っていましたが、やっぱり当日ともなるとテンションが上ってしまうものです♪

 

それにしても、やはりTSP開始初期で実際に会うときのあのワクワクテンションが上ってこないのが自分に対して残念です。(贅沢な悩み)

 

待ち合わせは…近所のゲオ(笑)

実はこの日、待ち合わせに指定された場所が近所のゲオだったので、ちょっとビビりました(笑)
いや、さすがに近所すぎるだろと。

車で5分位で行けてしまうような場所で、近所すぎる近所というのも、逆に知り合いに見られたら嫌だなぁとか考えながら待ち合わせ場所まで車を走らせました。
・・・もう、車内音楽が1曲終わる前についてしまう近さです。

 

そして、時間通りに到着!
「着きましたよー!」とメールを送れば、彼女の方はすでに着いているとこの事。

店の中まで彼女を迎えに行こうとしましたが、入り口の方に彼女らしき人物と目が合ったので、ニッコリ笑顔を作って小さく手を振りました。

すると、彼女も緊張した面持ちではあるが、控えめな笑顔を返してくれました。

 

車に乗って、ちょこちょこっとお喋りしたのですが、決して美人な顔ではなくむしろ田舎くさい感じの顔つきではありますが、愛嬌もあって、ハキハキ喋って非常に好印象な子です(゚∀゚)

むしろ、愛嬌の良さとフレッシュさでいえばこれまで会ってきた女性の中でナンバーワンかもしれません。

DMのやり取りの段階ですでに好印象ではありましたが、実際の正確もDMでの印象とは変わらない好印象な感じです。

なんとなく、大学生でこのハキハキ感は、何かしらスポーツをやっているのかな直感しましたが、実際に大学でスポーツをやっているそうです。

そんな大学生活のことを話しながらワイワイ楽しい空気のまま近場のラブホテルへと到着です。

緊張で震える女性の姿がたまらない(笑)

ちなみに、ラブホテルは始めてとのことです。

ラブホは初めてというくらいウブな女性と出会えるのもこのツイッターでセフレを量産する教科書の魅力のひとつでもあるかもしれません。

実はうちの県には部屋が綺麗でフリータイムが長くてなおかつ値段も安いというコスパのいいラブホテルがあるのですが、地元の既存のセフレとも毎回そこへ行っているので、毎回違う女性と月4回もこのホテルへ来たことになります(汗)

そんなこんなで、ウェルカムドリンクを飲みながらソファで雑談♪

 

さっきまで車の中で喋っていた大学生活の話しの続きをしながら、だんだんと話題をエッチな方向へと寄せていきます。

エッチな話をしながら、彼女の肩に腕を回し手を握る。

「緊張してる?」
「・・・はい」

と、顔に笑顔を浮かべながらも、手には汗が滲んでいて、体も強張って震えているのがダイレクトに感じられる。
本当に、ものすごく緊張しているのが伝わってくる。

しっかし、これがまた堪らないぜ!(゚∀゚)

こういう女性が緊張しまくっている場面て、デリヘルなんかじゃ絶対に味わえるものでもないし、とうぜんサポ女を買ったところで味わうことはできないだろう。

よくAV女優のデビュー作のあの緊張っぷりもたまらないけど、リアルでそれを味わうことができる。

今となっては、ネットで知り合った男と初めてセックスをする瞬間を迎える女性とたくさん出会ってきたけれど、やはりこの緊張している姿を見るのは妙に心をくすぐられる何かがありますね☆

 

キスをして、彼女の体に触れ、あれこれ身体にタッチしてからパンツを触ると、すでにあそこはグジュグジュに濡れているようだった。

彼女は、濡れにくいと言われたことがあるそうだが、ぶっちゃけ、僕から見ればかなり濡れやすい方なんじゃないかとさえ思う。

そんなこんなで彼女の身体とハートを温めたところで、一緒にシャワーへ。

 

サービスがてらに彼女の身体をイチャイチャしながら洗ってあげました。

そのとき僕の勃起したペニスを見ながら「大きい…こんなの入るかな…」と、まじまじと僕のペニスを触って眺めていた彼女がちょっぴり可愛かったです(*^^*)

【AD】nakaikis

ベッドに行って、続きを開始。

 

Gスポットもクリトリスも開発成功!果ては潮吹きまで!

ベッドに入ってからは、いつも通りの展開なのでちょこちょこ端折って書いていきます。

今回、彼女の要望はというと「イッたことが無いからイッてみたい」ということです。

その要望は、前戯→挿入(射精なし)→前戯で無事、中イキすることができました。

 

何だかんだで感度の良い女性だったので、最初の前戯でイケるかなと思っていはいたのですが、そこではなかなかイクことできず、挿入してからの手マンでGスポットを開発することに成功しました。

実は、女性の膣の感度って、一度挿入してからのほうが段違いに良くなるんですよね(*^^*)

なので、最初の前戯でイクことができなかった場合は無理にイカせようとせず、とりあえず挿入してある程度ピストン運動をして、そこからまた手マンなどをしてやればいいんですよ。

その時彼女も「すごいいぃっ!さっきと全然ちがぅう!なんで!?」と驚いていました。

それにしても、彼女に「いろいろと喋ってくれた方も男としてもありがたいよ」と教え込むと、素直に言葉で自分の状況や感想を言い表してくれますし、「イクときはイキそうって教えてくれるとありがたい」と教え込めば「ああっ!イキそう…イキそうッ!」としっかりと言葉で表してくれます。

いやー、こういう素直な子ってほんといいですよね。

あと、エッチの最中も敬語で喋ってくれるから本当に興奮してしまいます!

顔はまぁまぁだけれど、そう言うところは本当に可愛らしい彼女です♪

 

ちなみにクリトリスより先にGスポットを開発してしまいましたが、その後もしっかりとクリトリスでイケるようにもしてあげましたし、挿入で「一緒にイク」ということもさせてあげれました♪

このあたりはやはり絶頂ピストンメソッドのおかげでございます。
→絶頂ピストンメソッド

 

膣内を拡張していけば、指が4本も根本まで入って、その気になればフィストファックさせできるような気がしました。

 

そういえば、さっきは僕のペニスを見て「こんなの入るかな…」と言っていたのが嘘みたいなオマンコですし、これまでのセックス経験で挿入するのが痛かったと言っていたのが嘘みたいです(笑)

逆に、彼女の元カレはどれだけセックスが下手くそだったのか。。。

 

あと、狙ってではありませんが、潮吹きもビュッビュッとできちゃいました。
「ほら、潮も噴いているよ」
と、彼女に手マンをして潮を噴いているところを見せてあげたら、
「ふあああっ!恥ずかしいっ!!」
と、言いながら顔を赤らめながら頭をブンブンと横に振るのも可愛らしかった。

何だかんだでセックスの方は、僕としてもすごく気持ち良かったし、言葉で色々と言い表してくれる彼女は本当に可愛らしくて満足。

そして彼女の方も、Gスポットもクリトリスも開発されてしっかりイクことができましたし、人生2本目のペニスにして中イキまでできて本当に満足そうでした。

セフレ確定!個人情報喋りすぎ(笑)

 

あと、女性はいいセックスをするとピロートークで自分のことも喋ってしまう習性があるのですが、本名はおろか、どこの大学に通っているのかとかどこでバイトしているのかなどの個人情報まで喋ってくれました(汗)

どこまで僕を信用して懐いてしまったんだ(笑)

セックスが終わった後も、僕にくっついてきたりとかなり甘えん坊さんで、ぶっちゃけ顔の作り以外は全てにおいて可愛らしい女性でした♪

お喋りの方もハキハキとしていて気持ちいいですからね。

 

ちなみに、セフレにするためにはセックスで満足させるだけではなく、セックスをしていない時間でも会話で彼女を楽しませるのは必須条件です。

あと、普通に良い会話ができればその後のセックスの感度もマジで変わってくるものです。

→僕の会話術のベース!藤村勇気の総合恋愛会話

 

なんだかんだで、彼女と同県でありながら、そんなに生活上の時間が噛み合うことが少なくてすぐに簡単に会うことはできませんが、セフレ確定です。

それにしても、女性からこういうメールを貰えるのは男としては超幸せな気分です♪