ツイッターの母乳人妻と赤ちゃんが寝ている横で背徳オフパコセックスしてきたった(笑)ゴムなしで。

新規ぃ

新規27人目、ゲットだぜぇえ!

今回のオフパコはなかなか貴重な体験をさせてもらいました♪

5月の終わり頃に時間もできたことだし、ちょこっとフォロワーさんの女性集めでするかという感じで、いつもどおり女性アカウントたちをフォローしていたいました。

ツイッターで子持ちの人妻と出会う。そしてアポをとるまで。

そしたらさっきフォローした女性から、すぐにフォロバがあり、
「フォローありがとうございました」というDMも一緒にいただきました。

それで住んでいる場所も書いてなかったし、プロフもこれと言って詳細に書かれていなかったので
「こちらこそありがとうございます」的なことをさらっと、何の期待もせず返信。

それから一日経って
「こんにちは!ツイートを凄く楽しく読ませていただきました!」
という嬉しいDMがきて、それからちょこちょこDMで会話していると、どうやら妊娠してから旦那さんとセックスレスになってしまった人妻さんのようです。

それでさらに話を掘り進めていくと
「私もそんな風にしてもらいたいなって想像しながらオナニーしてました(笑)」
というエッチな感じに。

それで僕が
「よかったら実際に体験されてみますか?住んでいる場所によっては難しいかもしれないですが」
という感じでそんなに期待もせずお誘いをかけてみると
「○○県なんですけど大丈夫ですか?」という答え。

うーん、○○県かぁ、車で2時間以上かかるし高速料金もそこそこかかる。うーん。
なんとなく惜しい気もしましたがコスパも考えるとちょい微妙と判断。

そこで、
「○○でしたか!そこにはたまに仕事で行く場合があるので、そのときでよければ」
という感じで、本当は仕事では行くこともないのだけど、適当なことを言ってしばらくのキープ状態に。
(あまり寝かせすぎるとポシャるのですが)

「ありがとうございますそれでも大丈夫です。」
という感じのサラっとした感じで返され、さらに
「あと、実は0歳の子供がいて、もし○○さんさえよければ、子供も一緒に連れて行ってもいいですか?他に預けれる人がいないものでこんなことお願いして申し訳ないのですが」

というお願い。

えーと、、、、えっ?^^;

それってつまり赤ちゃんも一緒にネットで知り合った男とラブホテルに連れて行くということ?
赤ちゃん同伴で不倫するってこと?

それでもって、違う男の赤ちゃんがいる横でお母さんとハメハメするってこと?

世の中、いろいろと狂った母親もいるものだなぁと(汗)

 

ただちょっと、僕としてもそんな背徳的なシュチュエーションに、変態の気持ちが芽生えたのも事実。

僕としてはこんな女とは結婚はしたくないけど、だからこそ興味が湧いてきた感じです。

「僕としてはかまいませんよ。」
という感じの返事を返しました。

そして、数日経ってから特に仕事でも何でもないのに
「○日にそちらへ行くことになったのですが、いかがでしょう?」と送ったところ
「その日空いてます」とお返事を貰いました。

よっしゃー!

子供を連れてネットで知り合った男とホテルに行くエロママに他人棒をぶち込みに行ってきます!
(そんなことを言いながらも、会ってくれることに感謝。誠心誠意おもてなしをしてきます)

ちなみに、それからやり取りをしていてわかった情報は、どうやら彼女はママなのに21歳とお若いお母さんのようでちょっと見た目的なところで安心。

写真ももらいましたが、なかなかかわいらしい感じの女性です♪

 

人妻と待ち合わせ。本当に子供を連れてやってきました(汗)

子連れママとセックスした

車で高速道路を飛ばして2時間ちょっと。

0歳の赤ちゃんを連れて僕に抱かれにくるというバカママと待ち合わせです。

待ち合わせ方法としては、子供を連れて出歩くのが難しいらしく、彼女の住む場所の近くにコンビニがあるらしく着いたら連絡くださいという感じでした。

そんでもいって着いたらそのコンビニで栄養ドリンクを買って一気飲みし、彼女に着きましたと連絡。

「わかりました、今向かいます」
という返事を貰って彼女を待つこと、10分ほど。

ベビーキャリーを下げた女性が目の前に表れたので、ニッコリとして小さく手を振りました。

ちなみに、確かに若いがやっぱりもらった写真と比べると・・・うん。

顔立ちはそこまで悪くないのですが、肌質があまり良くないという感じでしょうか(汗)
まぁ、でも、うん、大丈夫です。

 

待ち合わせ場所からホテルまでは20分ほどかかるのですが、車内で彼女とおしゃべり。

赤ちゃんを乗せているの丁寧に、丁寧にいつも以上に安全運転です。

【AD】nakaikis

子供を連れてネットで知り合った男とホテルに行く女だけあって、考え方が少々子供っぽいというかなんというか、そこまで知性は感じられないけど、母親としてはしっかりしている感じです。

あと、腰のところに蝶々のタトゥーがありました(笑)

 

シャワーを浴びて、赤ちゃんをベッドの掛け布団を床に敷いて寝かせて、セックス開始です。

ちなみに、彼女は出産してから別の男とも会ってセックスしたそうだけど、そのときは赤ちゃんを親に預けれたそうですが、さすがに赤ちゃんがいるところでのセックスは初めてだそうです。

もっというと、赤ちゃんを連れてきたのは僕が信用できそうだったからとのこと。(ありがとう)

結論から言うと、とにかく彼女はスケベで淫乱で欲求不満なお母さんだった(笑)

 

ちょっとのクンニでクリトリスを吸っただけで
「ひぁああああーーーっ!」
っと子供が横にいるというのに身体をくねらせながら大声を上げて気持ちよがる。

そしてクンニをしながら膣に指をいれてGスポットをお仕上げてやれば
「あっ、ああっ!ダメダメそこっ・・・っ・・・いくっ!ううぅう」
と言って、1分もしないうちにビクンとイッてしまう。

やはり出産してから急激に感度が上がったのかな?
そうとう感じやすい身体の持ち主だ。

 

赤ちゃんが寝ている横で母乳を撒き散らすお母さんに他人棒を挿入!

赤ちゃんの横で母乳ママとセックス

ほんとうはもう少し時間をかけて前戯をして上げる予定ではあったが、20分もしないうちに彼女が「早く欲しい」とおねだりしてきたので、ゴムを付けて彼女の出産済みまんこに挿入。

21歳ながら出産を経験しているせいで、かなり緩めのオマンコではあるけれど、その分長時間楽しめるからそれはそれで好きなマンコでもある。

それにしても前戯であれだけ中で感じていたならば、予想通りペニスを挿れてたらやっぱり大きな声で喘ぎまくる。

 

それにしても、ベッドの下でおとなしく起きている赤ちゃんを見下ろして、次に僕のペニスで喘ぎ声を上げているその子を産んだママを交互に見ると、なんとも背徳的な感情がこみ上げてくる。

ちなみに娘さんのようで、こんなママになっちゃダメだぞーとかも考えてしまう。

性器の結合をしてから5分位勃ったところで、そろそろイカせてみようかなと思ってGスポットを狙う挿入体位に切り替え、少し早めにピストンすると、

「あああぁああっ!ダメダメ、それイクっううっ・・・!」
と大声を上げてすぐにイキそうになるから、ピストンを止めて
「そんなに大声出しちゃ、赤ちゃんが起きちゃうよ」(本当はもう起きてるけど)
とイジワルに言うと、
「いいのっ、起きてもいいからイカせてっ!」
と、もう快感の波に飲まれて、母親であることをやめてしまっている。
しかも、母乳が大量に出る時期であろうか、かなりの量の母乳を飛び散らせまくっているのがまたエロくていい。
(赤ちゃんが飲むぶんも残しとかないといけないので程々に)

それから、何度もGスポットでのナカイキをさせたら、さすがに疲れてしまったのか、僕がイク前に彼女がダウン。

 

疲れた彼女を抱き寄せてなでなでしていると、今度は赤ちゃんが泣き出す。
すると、パッと起きて彼女はすぐに母乳を上げに行く。

全裸姿のまま赤ちゃんに授乳する後ろ姿は、さっきまでの快感に満ちた雌豚と違って、たしかに彼女が母親であることを思い出させるように優しい雰囲気になる。(タトゥが見えてるが)

ベッドに腰をかけながらそんな彼女を見ているとなんだか優しい気持ちにもなってきた僕であったが、彼女が
「こうしたらエロくない?」
と言って、授乳をしながら僕のペニスを手コキし始めた(笑)

たしかにエロいけど、さっきの優しい気持ちを返してくれ。

 

それで、談笑しながら自然と2回目が始まる。
今度は優しいクンニや手マンで彼女を感じさせてあげる。

 

すると、
「外で出してくれるなら、ゴムしなくていいからね」
と、なんと生挿入のお誘い!

基本的には、変なトラブルはゴメンなのでそんなに生で挿入することに執着がないが、「娘の前で母親に生挿入」という悪魔の囁きが聞こえたので、お言葉に甘えて少しの間生挿入。

 

赤ちゃんを見ながら母親に生ペニスを挿入しながら
「(ほ~ら、君の弟か妹を作ってるんだよー、、、お父さんは違うけど)」
とか変態チックなことを考えながらピストンしている、興奮して射精管が登ってきたのでそこでゴム装着。

一通り楽しんだ後にフィニッシュして終えました。

そして、そろそろ時間的にも彼女を家に帰さないといけないので彼女と赤ちゃんを待ち合わせしたコンビニまで送り届けました。

その後は「今日はありがとう!すごく気持ちよかった」とメールを貰ったので、「こちらこそ」的なことを返して、あえてまた機会があればと言うのはやめておきました。

 

なんというか、エロい女性というのはたまりませんが、顔と性格がそんなに好みでもなく、3時間かけて会いに行くほどでもという感じでもありますからね。

でも、彼女には本当に素敵で背徳的な時間を過ごさせてもらったという感謝はしております(^^)

と、まぁそんな滅多にないシュチュエーションでのセックスもたまりませんね。

それが実現できるのもツイッターでセフレを量産する教科書のおかげでございます。

TSPの成功事例をみると、処女の女性が今度彼氏とエッチするから処女だとバレたくないし、それまでに処女を捨てておきたいという事例もなかなかクレイジーで憧れます(笑)