高校卒業したてのパイパンドMな歳田舎娘(18歳)とオフパコ開催!しかしトラブルが…!

新規ぃ

新規18人目、ゲットだぜぇ~!

5月にDMをいただいた隣県の女性とオフパコしてきたのでご報告します♪
ちなみに18歳で、高校卒業したてのホヤホヤの社会人です♪

10代のピチピチ肌の女性とばかり連続でセックスしていて、少し前までの僕だったら「羨ましい!」と思っていたかもしれませんが、なんだかんだで同年代くらいの女性が女の色気として楽しめる部分がありますし、話をするにしても面白いので落ち着くなと思っています。

今回は、なかなか予定が噛み合わなくて会えるのはだいぶ先の予定だったのですが、なんとなく向こうから「電話してみたい」ということで1時間ほど通話してみると「会いたくて会いたくて仕方なくなっちゃいました!」とのことで急遽会うことになりました(笑)

 

隣県と言っても…

隣県ということで、車を走らせればすぐに会えるかなと思ったのですが、まさかの隣県の僻地だったとは(汗)
ちなみに高速道路も通ってはおらず、車で3時間くらい。

んで、彼女のところへ行こうにも、そこにはラブホテルすら存在しないくらいのド田舎だったのです(笑)

んがしかし、彼女が隣県の中心街までなんとか来てくれ、僕のところからも車で1時間というところなのでありがたい限りです。

隣県の中心街といっても、隣県なので僕としてもあまり土地勘がありませんし、彼女もあまり行かないようでそんなに土地勘は無いようで、分かりやすい主要駅での待ち合わせです。

彼女はマイカーを持っているようですが、初心者マークで運転に自信がないからバスで来るそうです。

駅のバス発着場で待つこと数分、彼女の方から到着しましたと連絡を受けました。

僕は「こんな格好をしてるよー」と自分の格好を写メで撮って送ると、「見つけました!話しかけるの恥ずかしいですね」と初々しいお返事。

僕の方も、どうせスマホをいじっているあの子だろうと思って、彼女らしき人物に話しかけました。
身長150代の小柄な女性です。

もうほんと、ここ最近は10代の低身長娘ばかりです・・・(汗)
だが、特別可愛いわけじゃないけど余裕で合格ラインは突破している外見レベルです!
むしろ、こんな田舎と考えればかなり可愛らしい!

気合を入れてホテルまで直行です!

 

高校卒業したてのパイパンドMな歳田舎娘(18歳)とホテルにて

そういえば電話ではよく喋る子ではあったけれど、実際に会ってみると人見知りであるのか緊張しているのか口数の少ない感じではあった。

そんなこんなであらかじめ調べておいた、土曜でもフリータイムがあるホテルに到着です(笑)

フロント式のホテルであったが、
「うわぁ…初めて来たぁ…」
と彼女は言うが、たしかにあんなラブホテルも無いど田舎であればホテルに来るのも初めてかもしれない。

ちなみに、なんだかんだでこのツイッターで出会った若い女性には、処女でなくともラブホテルに生まれて初めて入ったという女性は少なくはない。

…みんなどれだけインスタントなセックスしてんだよ(汗)
ラブホテルに入らないと大きな声を出して思いっきり喘げないからね。

んで、ホテルに入ってすぐに彼女を抱きしめてみると、小さな体でギュッと抱きしめ返してくるのが妙に可愛いらしいんですわ、これが。

それですぐにシャワーも浴びずエッチ開始!

ちなみに、実は彼女はこれまでの人生で1人しか体験人数がおらず、その人ともセックスは4回という数えるほどしかしたことがないそうだ。

そして、かなりのMであると自覚しているし、その雰囲気からもM性のニオイがプンプンしています(笑)

【AD】nakaikis

そこには僕の大好物である無毛のパイパンおまんこが!!!

んで、彼女を立たせたまま抱きしめて、軽くクリトリスを指でくっと押さえて手マン。

ゆっくりゆっくりと、クリトリスをこね回すとだんだんと彼女の吐息が荒くなる。
そして、濡れでたマン汁を指ですくい、この体勢でのクリトリス手マンにおいて一番気持ちいい責め方をすると、彼女の脚がガクガク震えて、口からはううぅと気持ちよくなっている声。

そして、ペースを変えずそのまま指マン愛撫を続けると、ガクンと彼女の身体から力が抜けて倒れそうになるのを抱きとめる。

分かりやすいくらいのリアクションで彼女はイッてしまったようである。

実は、あとで知ったのだが、彼女はどうやらオナニーですらイッたことがないみたいで、これが人生で初イキだったようである。

ぶっちゃけ、こんなに簡単にイッてしまうのに、オナニーですらイケないというのがよくわからないが、まぁチョロいというか(笑)

んで、どうすれば彼女はイケるかどうかさえ把握してしまえば、チョロいもので、イキそうでイカせてあげないという焦らしを使いまくって、何度も焦らしてからのクリイキを体験させてやる。

ちなみに、クリトリスでここまでイケなたらなと膣括約筋でもイケるかなと思ってそこをしばらく責めてみると、膣括約筋でも彼女はイクことができた。

膣括約筋では、クリトリスと違ったピン!とくるような刺激ではなく、イッた快感がずっと続くような快感なので
「もうだめぇ!ああああーぅ!」
というような分かりやすい声を揚げながら、脚をブルブルと震わせながら連続オーガズムを感じていた。
経験人数1人、セックス回数が4回とは思えないくらいに見事なイキっぷりであった。

膣括約筋でイカせるテクニックはこちらを参考に

で、いよいよ1本のペニスしか知らない彼女のパイパンマンコにペニスをブチ込んで、別のペニスの感触を教え込ませてやる。

しかし、いいことなのか悪いことなのか、さきほど膣括約筋でイカせまくったことにより、彼女の膣内の感度は高まっており、ちょっと腰を動かしただけで彼女はナカイキするという状態であった。

挿れたら挿れたで5分間の間に10回以上はイカせただろう。
そして僕自身も思いっきりピストンできない(汗)

で、流石に何度もイキまくる彼女でだいぶ疲れが見えたので、一旦ペニスを抜いてセックスを中断。

 

まさかのトラブル!?

それから、後戯としてしばらくイチャイチャして、落ち着いてきたら再開しようと思ったが…

「あの、すみません…もしかしたら風邪、悪化したかもです・・・」

と、突然の彼女の告白!

額に手を当てれば、たしかにどことなく熱い気がします!
他にも、変な寒気がしない?
とか、気持ち悪くない?
とか聞いてみたら、ガチで風邪っぽいです!

うわーどうしよう!
まだ自分が射精していないというのはもうどうでもいいとして、彼女の家まで車で2時間近く!
そして彼女はバスでここまで来たわけだ。

いや、風邪であるならば彼女はマイカーで自走してこの街まで来なかったことがある意味、幸いな話である。

そういうわけで、さっさとホテルを出て、コンビニでちょっとお高めの栄養ドリンクとスポーツドリンクを買って、彼女の住む家の近くまで車で1時間40分かけて送り届けてあげました。

車の中でだるそうに寝ながら「ごめんなさい…」と何度も謝る彼女が逆に心が痛くなりました。
いやいや、気にするなと。

そして、僕の家まで車で2時間半。
今日はほとんど運転ばかりしていたような気がします(笑)

でも、なんだかんだでエッチ自体は喜んでくれたみたいで、彼女の方からもまた会いたいと言ってくれたり、むしろお詫びに今度は僕の住む県まで行くとまで言っています。
(そこまでしなくてもいいのでそれは断りましたが)

今度は、また体調が万全な時に会おうという約束をもって今回のオフパコは終了です。

それにしても、こんなトラブルもあるとは(笑)