地元のツイッター裏垢女子とオフパコしてきたが…デブ、ブサイク、ヤリマンという。

新規ぃ

えーと、新規26人目ゲット…ハァ。

先日お話していた、僕の方から珍しくDMを送ってコンタクトしてみた19歳の女性とのオフパコのお話です。

今回は、ものすごーくローテンションでお送りしたいと思います。

 

デブでもいいし、ブサイクでもいいが、美意識のないデブはご勘弁

このツイッターでのオフパコ活動、セフレの作り方では、基本的に女性からのオフパコ依頼のDMが来るのを待って女性を釣る「待ち」の戦略が基本なのですが・・・

今回の女性は、プロフィールに住みも書いてありましたし、珍しく僕の方からフォローをしてDMを送ってみたという女性です。

普通なら、住みが同じであってもよほど上手くやらない限りはオフパコには繋げれないものですが、僕の場合はしっかりと自分発信のツイートをしているので信頼を勝ち取るのも早く、すんなりとオフパコまで持っていくことができました。

会うなら会うで、写真交換をするじゃないですか?
そこは当然のようにしたわけですよ。

その結果・・・「えーと、女子相撲とかやってらっしゃるんですか?」と返信してしまいそうになっちゃいました(笑)

彼女が太っているということはすでに知ってはいたのですよ。

太っているといっても、年齢は19ですし、正直太っていても愛嬌があれば可愛い女性だっていますし、ちゃんとオシャレして多少の美意識があって清潔感があればいいてものです。

しかしですよ!
その美意識が感じられない・・・

ここでその交換して送られてきた写真をお見せしたいところではありますが、さすがにそれはやっちゃいけませんよね。
というわけで、想像してみてください。

  • デブ
  • 髪型が「いとうあさこ」と一緒
  • 見事な一重まぶた
  • 化粧をしていないノーメイクの写真
  • SNOWなんて使っていないガチの写真

いかがでしょうか?想像できましたでしょうか?


いとうあさこと一緒の髪型で、太っていて、一重まぶた。
ぶっちゃけ、モンゴル系の相撲取りをイメージしたほうが早いというものです。

せめてこれから会う男と写真を交換するわけですから、多少はお化粧をして盛った写真を送ってくれたほうがまだ僕のテンションも上がるものですよ(汗)

 

てゆーか本当に19なのか?
本当は36歳位の「おっかちゃん」なんじゃないかとすら思いました。

 

そんなこんなで、ぶっちゃけ「あーオフパコかぁ、面倒くさいなー」という状態にまでなってしまいました。

「やっぱり怖くなって…」とか「急に予定ができまして…」とかのキャンセルの連絡が来ないかなーとか思いながらも、オフパコ当日の日が来ちゃいました…ハァ。

 

オフパコ当日…ハァ。

というわけでいざ初場所・・・じゃなくてオフパコに!
テンション低めでレッツゴーです…

もしかしたら、写真映りが悪いだけかもしれませんし、写真では暗そうに見えても実物は明るくて愛嬌のある女性だって過去にはいましたさ。

そんな、小さな希望を胸にいだきながらも、車で40分かけて待ち合わせの場所まで。

あー、いました、彼女です。

ここで思ったこと「(あー!想像以上のデブじゃなくて、まあまあのデブで良かったですよ!)」ということくらいです。
もはや「想像以上のデブじゃなかった」という現実に喜びを見いだせなきゃ、やってられません。

すっぴんノーメイクで横に一文字の一重まぶたが際立ちます。

髪型は、当日くらいはしっかりと可愛い髪型をしてきてくれるかなと思ってはみましたが、「いとうあさこ」と一緒の髪型。

服装も、、、、自分が2万円のジャケットを着てきたのが逆に恥ずかしくなるくらい、なんかダサい。

まぁでも、肌のハリや幼さの残る顔など、19であるのは間違い無さそうな感じです。
でも、遠くから見ればやっぱり36歳のおっかちゃんですが。

 

ちなみにですが、待ち合わせ場所から車で5分位のところに、4000円前後の格安のラブホテルがって本当によかった。
これで、近くに高級ホテルしか無いとなると・・・泣きたくなりますからね。

 

それにしても緊張しているのもあるだろうし、もともと明るそうに見えない彼女なので、当然のことながら会話が大して弾まない。

いや、本来であれば自前のトーク力を駆使して、セックス以外の時間も楽しんでもらえるように心がけているのが僕ですが、こうも相手の女性に興味が持てないとなるとそんなサービスの気持ちすら湧いてこないという。

ちなみにですが、彼女に経験人数とかを聞いてみたところ、具体的な数字は教えてはくれませんでしたが、「かなり」経験人数は多いみたいです。

デブ、ブサイク、口下手、低い美意識、そしてヤリマンという属性。
・・・こりゃぁ、事故物件ですわ(゚∀゚)

「そんなに経験人数が多くても、2回以上同じ男とヤッたことはあまり無いでしょ?」
と言ってみたかったのですが、喉の奥に引っ込めました。

 

今回のオフパコのセックス描写は思い出すのも面倒くさいのでサラッと書きます。

とりあえず、太っている女性なので肌が冷たい(笑)

分かる人には分かるのですが、脂肪って基本は「脂」なので冷たいんです。
むしろガリガリの女性の方が、筋肉や血流が直にあるので体温が温かいんですよね。

ただ、19の若いぽっちゃり女性なので、弾力はいい感じにあるので、それはまあまあ気持ちよかった。
・・・と思わなきゃやってらんないすよ。

ここで適当なセックスをしていればいいものなのですが、やはりこれまで培ってきたセックステクニックとかのプライドもあるせいか、彼女にとって生まれて初めての中イキも経験させてしまいました。

「こんなの初めて…」「すごい、おかしくなっちゃう…」というような本来なら嬉しい言葉も貰いましたが、これがこの子じゃなければなぁと思ったのは言うまでもありません。

とりあえずオフパコは楽しんでもらえたようです。
僕は、射精もしたしとっとと帰りたい気持ちでいっぱいですよ。

いろいろと彼女のことをディスってはいますが、別に性格自体は悪いわけではありません。

あと、もちろんゴムは付けますよ。
リピートはしたくないという女性ほどしっかりゴムを付けて余計なトラブルは回避したいものです。

 

後日談・・・貴女とのセックスにそこまでの価値はないんです。

ぶっちゃけ、ここからが彼女のちょっぴりイラッとするところです。
オフパコが無事終わって彼女からのお礼メール。
「今日はありがとうございました!聞き忘れていたと思うので一応ですが、病気はないですよね?」
というDM。

ねーよ!
まぁ大切なことなのはわかりますが、ちょっぴりイラッとしました。

なんだかだんでヤリチンではありますが、ヤリマンにそれを聞かれるのもね。
ていうか、ちゃんとゴムしてただろと。

 

「よければまたお会いしたいです!」

本来なら嬉しいリピート希望です・・・が、僕は希望していないのでそんなに嬉しくはありません。

とはいえ断るのもあれなので、
「2回目以降はホテル代もご負担してくれると嬉しいよ」
と僕は伝えました。

「わかりました。」
とお返事がきました。

これだけではわかりづらいかもしれませんが、
急にメールのテンションが低くなった彼女です!

2回目以降はホテル代も負担してねと言って、あからさまにテンションを下げる彼女にもさらにイラッ☆

彼女には意図は伝わったかどうかだけれど、こちらが全額ホテル代を負担するほどの貴女とのセックスに価値を見出せていないということですよ。

 

 

というのもありますが、僕のお気に入りのセフレのひとりでもある体育会系のJDさんなんかは、バイトして稼いだお金からホテル代を負担してくれたりしていますし、初回だって「すいません!ホテル代を全部出してもらってしまいまして…」と言ってくれるくらいにいい子なのです。

もっというと、ぶっちゃけ体育会系のJDと会うときは、負担なんてしてもらわなくてもいいくらいに、彼女とのエッチも気持ちいいし、お喋りだって楽しい。
顔は…大したことはないけれど、性格だってすごく生真面目で明るくて、可愛らしさもあって嫁にしたいくらいにしっかりもしている。
そして、しっかりと美意識を持って、それなりに自己投資だってしている。

もちろん、ホテル代を自ら進んで負担してくれる女性は彼女だけではないぞ!

というか、経験的にホテル代を自分の意志で負担しようとしてくれる女性は、だいたいトータルで「いい女」であることがほとんどです。

 

そんな素敵なセフレたちのことを考えると、自分の女としての美への自己投資もしないで、ホテル代の少々の負担を言われただけでテンションを下げる彼女に対してイラッとしちゃったわけですよ。

しかし、ここまで書くと彼女がどうしてヤリマンになってしまったのかがわかりますよね。

同じ男に2回以上セックスをしてもらえない、リピートがない、違う男を探すしか無い。
とりあえずネットでは「女」というだけでセックス相手には一応は困らない。
・・・ヤリマンの完成です。

 

とりあえず、彼女のアカウントはわかりやすいほどの裏垢という裏垢です。
僕がいなくなっても、他の男(普通の出会い厨)が次々と彼女に会おうよ会おうよと言ってくるでしょう。

というわけで、おまいら、あの子の相手を頼んだぞ!(笑)

今回は、僕のいつもよりひどめなゲスな部分をお書きしてしまい、不快感を与えてしまったようであれば申し訳ありません。

やっぱアレだね、自分からDMを送ってすぐ会えるような女は、やっぱりすぐ会えてしまうなりの理由があるのかと(汗)
これからも、しっかり「待ちの作戦」で「質のいい女」とだけオフパコしていければなと。